美顔器とバイオリズム

美顔器を購入し、その説明書を読んでみると、「生理前など肌の調子が不安定な時は使用を控えてください」と言った文面が書かれている事があります。

実は美顔器は、女性の身体のバイオリズムに合わせて上手く使う事で、より高い美顔効果を期待できるアイテムなのです。

仕組みは様々ですが、美顔器の多くは肌の深部に働きかけ、代謝を良くしたり細胞を活性化させる事で、肌を内側から美しくする作用を持っています。

しかし元々、女性の肌は女性ホルモンの分泌によって、肌状態が周期的に変わります。
一般的には、生理中の敏感肌期、生理後から排卵までの安定した美しい肌期、そこから次第に肌の調子は低下して行って再び敏感肌期に、というサイクルを繰り返しています。

このため、イオン導入や超音波などの刺激が強めの美顔器は、肌が一番活性化し安定している時期に行うのがお勧めです。

次の敏感肌期に備えてしっかりと美容成分を肌の奥まで行き渡らせておきましょう。

おすすめの美顔器はこちら
美顔器

コメント

コメントする